ブログ一覧|8|建設業向け情報共有ツール「SITE(サイト)」

BLOG

ブログ一覧

作業服を着た女性

建設業の現場でよくあるトラブルと対処法とは?未然に防ぐ方法も解説

建設現場でよくあるトラブルと言えば、機材の落下事故や単純な施工ミスなどが挙げられます。実は、その他にも近隣住民とのトラブルや現場監督と従業員とのトラブルなど、さまざまなトラブルが起こり得ます。ここでは、建設業の現場でよく […]

建設業の生産性

【建設現場の効率化】現場の生産性を高める方法とは?「i-Construction 」に基づく施策が重要

建設現場で働く人が年々減少している昨今では、生産性の向上が急務といわれています。そこで国土交通省は、建設業の生産性の向上を課題に掲げました。 その生産性を高めるための施策が「i-Construction」です。建設現場の […]

【2024年適用】建設業の働き方改革を実行するために必要なことは?具体的な4つの方法まで徹底解説

2024年から働き方改革の労働時間上限規制が建設業にも適用されます。ですが「具体的に何をすればいいのか分かりにくい」という人もいるのではないでしょうか。 働き方改革は「現場管理が楽になるツールを導入する」など、会社組織に […]

残業削減

建設業の残業削減方法-成功事例からの学びポイント 

過剰な残業時間を削減したいが、具体的にどうしたらいいのか分からない。そんなふうに考える経営者や現場責任者の方は少なくありません。残業が多くなっている原因は企業によってさまざまです。 まずは原因を明確にすることで、効果的な […]

作業服の男性

職人不足は年々加速している?人手不足の建設現場にIT・テクノロジーの力を

最近、工事を依頼したいと思っても、職人さんのスケジュールが埋まっていることが多いと感じませんか?

建設業界で働く職人の数は、平成9年(1997年)をピークに減少し続けています。そのため、現在働いている職人(技能労働者)に多くの仕事が集中しているという状況に陥っています。少ない職人かかる負担は大きく、さらに賃金が上がるわけではないという現状から離職する人も少なくありません。

また、職人の高齢化も問題視されており、若手の職人を育成するため各企業、若手人材の採用に注力しているものの、こちらも順調とは言えないのが現状です。

この状況を改善するためには、どのような対策を取る必要があるのでしょうか?今、注目されているのは、ITツールなどテクノロジーを活用した業務効率化です。既存の職人の負担を軽減し、職人の力を最大限活かすためにも効果的だと見られています。

本記事では、職人不足の背景もおさらいしながら、職人不足を解消するテクノロジーについても解説していきます。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

まずはお気軽に
資料をご請求ください。

新規導入に関する電話相談はこちら
03-4567-6666
9:00~18:00土日祝日休み